就職失敗で人生終了なんて言うな。転職で人生逆転できるから焦るな

転職

就職失敗で人生終了なんて言うな。転職で人生逆転できるから焦るな

<strong>あつザウルス</strong>
あつザウルス

就職に失敗したら人生終了?

就職失敗時の打開策を知りたい

 そんな悩みに答えます。

本記事の内容

・就職失敗しても大丈夫な理由

就職失敗したらするべきこと

  

私も新卒時は、そこそこ志望度の高い企業に

内定をもらい入社しましたが、日が経つにつれ

徐々に「これは就職失敗か?」

と思うようになり

その時とった行動が「転職」です。

 

入社した会社が失敗だと思っても

キャリアを

やり直せるのがこの「転職」です。

 

はじめてだと

どうしても抵抗がありますが

「転職」で人生逆転できますよ。

 

今回は

就職失敗をしてしまい

これからどうしようか悩んでいる人へ向けた記事になります。

私の転職活動時の経験談も踏まえて解説していきます。

 

それではさっそくみていきましょう。

 

就職失敗

就職失敗したからといって落ち込んでいても仕方ありません。

就職は失敗しても大丈夫です。

第1志望にいけないなんて、ごくごく普通のことですので

大半の人が希望通りの就職先ではありません。

また

就職活動時は第1志望としていた会社に入社するも

業務を進めていく中で失敗だったと感じる場合もあります。

理由としては

・業務内容に全く興味が持てない

・待遇面が想像より低かった

・人間関係

・労働環境

などが挙げられます。

 

そのため

今の会社に不満を持っているあなたが社会的に見ても一般的です。

会社に不満がないなんてほんの一握りの人たちです。

 

  

就職はゴールではない

就職活動でのゴールは「就職」になるかもしれませんが

これからのキャリアプランを考えた時

「就職」はゴールではありません。

いろいろな考え方がありますが

ゴールは「退職」で

そこまでの過程をいかに豊かにできるかが重要です。

その過程には当然

昇格・昇進といったステップがありますが

「転職」という過程を加えることを検討してみてください。

 

定年が65歳と考えると

約40年ある社会人生活の中でさまざまなことが起こります。

「何かが起こる」というよりも「何かを起こす」ことで

キャリアプランは、よりよいものにしていくことが可能です。

 

まずは働いてみる

第1志望の会社に入社できなかった場合に

「すぐに転職の準備を。。」ではなくて

まず1年はしっかり働いてみてください。

働いてみたら優良企業だった!なんてこともあります。

 

東証一部に上場しているような大企業でなくても

大手子会社のような優良企業は世の中にはたくさんあります。

※私自身実際に東証一部上場企業→大手子会社へ転職して待遇が良くなりました

 

働いてみると、とても待遇が良かったなんてこともあるので

まずは1年。入社した会社でがんばって働いてみてください。

判断はそれから!

 

 

 

転職で人生逆転だ

やはり、今の自分の会社はダメだ。

そう感じたら「転職」を考えるべきです。

 

・入社後すぐに転職

入社してからの年月が浅い転職では「第二新卒」という資格を有することができます。

この「第二新卒」は入社後すぐに転職を検討する人たちの最大のメリットであり

転職活動の際、かなりの武器になります。

実際に

私もこの「第二新卒」を使って転職しました。

 

「第二新卒」を使った転職については下記で詳細を解説していますので

興味ある方はぜひチェックしてみてください。

 

   

 

・専門スキルを磨いてから転職

5~7年ほど専門的にスキルを磨いたのち

即戦力としてキャリアアップを目指した転職をするパターンです。

今の会社に自分のペースで専門スキルを磨ける環境が整っている場合におすすめです。

メリットとしては

はじめはキャリアアップを目指した転職の予定でも業務を続けていく中で

昇進・昇格することで役職がつき

待遇:やりがいが向上→転職する必要がなくなる。

ということがあります。

また専門スキルが身に付くと転職市場で価値が高まります。

  

いずれにせよ

自分の今後のキャリアをしっかり考えたうえで

「行動」してください

 

私は「入社後すぐに転職」を選択しました

理由は

失敗と感じたのが「職種」だったからです。

生産管理から技術職へ「職種変更」が目的だったので

これ以上生産管理としてキャリアを積む必要がないと感じ

入社後2年目で転職活動をしました。

 

待遇面のアップが目的だとしたら、生産管理でもっとキャリアを積んで自分の専門スキルを高め

市場価値を高めてから転職活動をしていたかもしれません。

臨機応変に現状を把握して「行動」することが成功の鍵です。

 

ちなみに

私と同じ「職種変更」を希望している&まだ入社して3年以内(第二新卒有資格者)の若手の人

→すぐに行動するべきです。

転職においての「職種変更」は難しいとされていますが

その成功率を上げるのが「第二新卒」だからです。

 

 

 

働いているだけで◎

失敗したことばかりを考えるのではなくて

「就職失敗だ」「会社不満がある」なんて言いつつも

しっかり正社員として働いている自分を褒めてあげましょうよ。

当たり前かと思うかもしれませんが

そのしっかりと働く姿勢が、素晴らしいです。

 

正社員として働きながらの転職活動って

正直、最悪受からなくても大丈夫という心の余裕が生まれるので

レベルの高い会社にバシバシ挑戦できます。

「受かったらいいな~」くらいの気持ちで転職活動している人だっているので。

大変かもしれませんが

今の仕事も全力で頑張りつつ、転職活動も進めていきましょう。

 

上を見たらキリない

余談を少し。

他人と比較したがる人いますが

言葉の通り。上ばかり見ていたらキリがないです。

かといって、下を見ろということではないです。

 

待遇が良/悪を判断するのはあなた自身です。

よく年収で会社を評価する人がいますが

年収だけで待遇の良/悪は決めれません。

労働環境など給料以外の部分も含めた総合力で判断できます。

今の仕事が

自分に見合った仕事量・レベル・待遇だと感じられるなら幸せなことですよ。

 

「毎日の仕事が嫌だ」

多くの人が思っているでしょう。

それでも

会社が自分に合わず、出勤することが難しくなってしまう人が世の中に多くいる中で

毎日、会社に出勤できている。家族を養えている。

それだけで幸せな立場だと思います。

適度な贅沢に幸せを感じる。

そんな人生もいいんじゃないでしょうか。

 

上を求めすぎて転職した挙句

転職して年収は上がっても労働環境などが悪化し

病んでしまう。

なんてことになってからでは遅いので

現状の把握は必ずしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめです。

 

・就職失敗はごくごく普通のことなので問題ない

・どんな会社も、まずは働いてみる

・転職活動は戦略的に行うことで、成功確率を上げる

・上を見すぎると、空回りするので注意する

 

「就職失敗」は多くの人が抱いている悩みです。

まずは深刻に考えないこと。そして「行動」するなら計画的にしましょう。

よりよいキャリアプランを描くには「行動」することも大切ですが

必要ないこともあるので

現状の把握は忘れずに。

何気ない毎日が過ごせている今が1番幸せかもしれないので。

 

みなさんが理想のキャリアプランを描けることを願っています。

 

それでは、このへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました