フリーターで夢を追っている若者へ。【正社員でも夢は追える】

転職

フリーターで夢を追っている若者へ。【正社員でも夢は追える】

  

<strong>あつザウルス</strong>
あつザウルス

フリーター(夢追いフリーター)として

夢を追っているけど生活が苦しい

だけど正社員になっちゃうと

自分の時間が中々とれなさそうだし

どうしよう…

 

そんな悩みに正社員として働きながら

夢を追っている私が答えます。

 

本記事の内容

・フリーターで夢を追うことについて

・正社員で夢を追うことについて

・夢を追うならフリーター?正社員?

 

私は今、正社員として一般企業で勤務しながら

好きなことで生きていきたい!という

夢を実現させるために

 

好きなことを紹介できるユーチューバーと

文章を書くことが好きなので、ブロガ―の

2つの目標(夢)に向かって

趣味のような形で動画編集やブログの執筆をしています。

  

しかし

お給料は安定しているけど

フリーターに比べると作業できる時間が少ないかも…

たしかにそう思うことはあります。

そのあたりの経験も踏まえて

 

「夢を追うならフリーター?正社員?」

について解説していきます。

 

それでは、みていきましょう。 

 

フリーターで夢を追う

コンビニでアルバイトをしながらアーティストを目指す。

成功したら超がつくほどかっこいい昔話になりますし

アルバイトは残業などがなく、自分でシフト管理できるので

夢を実現させるための準備時間を計画的に取得できます。

 

たった一度の人生だからやりたいようにやる!

といっても

アルバイトはそこそこがんばっても、月10万程の収入になりますので

厳しい生活になると思います。

  

私の場合

新卒当時は

「起業したい」なんて野望を持っていましたが

・夢を実現させる自信がなかった

・やりかった夢が就職せずに追うほどではなかった

・フリーターになるのが怖かった

などの理由で普通の一般企業に就職しました。

 

正直、フリーターで夢を追っている人をみると

自分は怖くて、できなかった分

人生楽しんでいて羨ましく思いますし

尊敬します。

 

たった一度の人生だから悔いのないようにしようと

口では言っていても行動に移せない。

それはリスクを嫌うからです。

やりたいことがあっても安定を求めて就職する。

大半の人がそうです。

  

なぜフリーターなのか

夢追いフリーターでも

生きていくためにはお金を稼がなくてはいけません。

そのためには

週4~5日は出勤する必要があると思います。

 

と、考えると

自分の時間って正社員とあまり変わらないような気もしてきます。

 

但し、労働時間の自由度が高かったり

節約すれば週3勤務の週を作ったりと

週ごとにメリハリをつけれるなどのメリットがあります。

  

夢の内容によっては有効な判断

フリーターならではの特権もあります。

それは正社員よりも日程調整がしやすい点です。

正社員とフリーターでは責任の大きさが天と地の差です。

 

正社員であれば

重要な会議などで有給取得が困難な場合ですし

有給にも使用上限があります。

 

これに対しフリーターは

シフト制で責任も少ないのでピンポイントで休暇が取得できます。

アルバイトの面接の際に事情を説明すれば考慮してくれるところもあります。

 

そのため

オーディションなどで日程調整が必要な場合に

フリーターの最大の長所が生かされ

大きなチャンスを逃してしまう心配がないです。

 

正社員で夢を追う

「正社員として働きながら夢を追う」

まさに今の私ですが

感覚的には

夢を追うことが趣味になる

といった感じです。

釣りとか野球とかを楽しむのと同じ感覚です。

 

正直、ダメならダメでいいや!くらいの気持ちなので

本気で夢を実現させたいならやはり夢追いフリーター?

と思ったのですが

 

私自身、残業が少なめで基本的に土日が休みというのもあり

自分の時間が十分とれているので

フリーターで週5~6日くらい働いている人と

趣味(夢実現の準備)に使っている時間は

あまり変わらないと思っています。

 

当然、仕事が忙しくなる時期があるので

トータルで見たらフリーターの方が時間確保はできると思いますが

 

年間休日がしっかり120日程度あり、残業も月10h程度の会社であれば

正社員としてでも十分、自分の時間を確保できます。

ワークライフバランスが充実する

残業の少ない会社選びが大事ですね。

 

正社員として勤務しながら

夢を追う一番のメリットはリスクが少ないことで

ノーリスクといっても過言ではないです。

自分の空き時間に行う趣味にリスクなんてありません。

 

私も寝る前に動画編集やブログを書いたりしていますが

充実していますよ!

朝が得意なら朝活で出勤前に早起きして作業するのも◎

 

それでもやはり

オーディションなどで細かい日程調整が必要であったり

フリーターとして

若いうちに1秒でも多く時間を作って熱中したい人はいると思います。

そんな人はぜひ夢を実現させてほしいです。応援します! 

 

あくまで私個人の意見として

おすすめなのが

正社員として働きながら…なので。

働きながらでも問題なく両立できますよ◎

 

もし今あなたが正社員として働いており

残業が多かったり、有給が取得できずに

自分の時間を作りたくてもなかなか作れない労働環境で困っているなら

転職も選択肢のひとつです。

 

   

 

覚悟

生涯フリーターとなると

生活が厳しくなりますので

夢追いフリータであれば

どこかで夢を諦める覚悟が必要です。

 

年齢/結婚/考え方の変化など

きっかけはさまざまですが

30歳あたりがターニングポイントでしょうか。

新卒から約10年という十分な期間

挑戦できたし

 

未経験からの正社員を目指す際は

若いほど有利です。

 

しかし

たった一度の人生

あと一歩というところでの断念は後悔するので

最後はご自身で決めてください。

  

とはいえ

正社員であればこの悩みは関係ない話で

高いレベルの趣味として何歳まででも追えます。

 

やはり個人的には

夢を追うにせよ正社員として勤務する傍らで

活動することを強くおすすめします。

 

覚悟の後はすぐ行動

未経験からの転職は

少しでも若いうちに行動するのが◎

 

正規雇用の実績がなくても

夢に向かってがんばっていたところを評価してくれる企業はあります。 

 

但し、未経験である以上

面接では大きなアピールが必要になります。

 

夢の実現を目指すことを決めた段階で○○歳になっても、だめなら就職すると決めていた

←計画性のアピール

 

アルバイトを週4~5日で行っていたが
少なくても1日3時間は夢実現のための時間を確保できるように、スケジュール管理を徹底していた

←タイムマネジメントへの意識の高さをアピール

 

のような受け答えや

自分のアピールポイントや志望動機をまとめておくなどの

面接に対する入念準備を怠らないことが重要です。

  

まとめ 

いかがでしたでしょうか。

まとめです。

 

夢を追うときの

フリーター/正社員について

 

・フリーターは時間調整がしやすい反面不安要素が多い
 →強い覚悟を持って本気で取り組むなら◎

・正社員でも活動時間は十分確保できる且つ
 趣味レベルでやれるので安心感がある

・総合的に見て、おすすめは
 正社員の傍らで夢追い活動をすること

 

夢を追うことってかっこいいことだと思います。

それでも100%成功する確証はないので

将来を考えた行動をするのも大切です。

 

生活ができなくなってしまったら

夢追いどころではないので。

 

いずれにせよ、みなさんが

理想の環境で夢を追いかける時間がとれることを願っています。

 

それではこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました