毎日の残業が嫌で転職をしたい時に考えるべきこと【お金か時間か】

転職

毎日の残業が嫌で転職をしたい時に考えるべきこと【お金か時間か】

 

<strong>あつザウルス</strong>
あつザウルス

毎日の残業が嫌で転職をしたいけど…

「転職」の判断が正しいのか不安…

 

そんな不安に

毎日の残業が原因で転職した経験を持つ私が答えます。

本記事の内容

・ 毎日の残業から抜け出す方法

・「転職」を決断する材料とおすすめな理由

・ 毎日の残業から解放されて具体的に良かったこと

 

「毎日の残業が嫌だ」

そんな悩みを抱えている人は多数います。

わたしもその1人でした。

 

50h/月以上の残業。休日出勤は当たり前。

そんな環境が嫌で「転職」を決断しました。

 

今は大手子会社で勤務。

残業も適度で転職して本当に良かったと感じています。

 

さて

実際に「転職」となると大きな決断になるので抵抗がありますよね。

新しい環境でできるの?

お給料はどうなっちゃうの?など

 

平日のプライベートの時間があまりとれないほどの残業をしているにも関わらず

今のままでいいかな…といった気持ちは

以前の私のように労働時間に関する感覚が麻痺している可能性があります。

※ 残業 40h/月が少なくて幸せ~

 

しっかりと自分の状況をよく理解してから

「転職」を検討するべきなのか考えましょう。

 

本記事は

毎日の残業が嫌で悩んでいる人向けになります。

 

私が前職で、毎日の残業地獄に悩み

脱却するために「転職」

→残業↓待遇↑になった成功体験も踏まえて解説していきます。

 

それではみていきましょう。

 

残業が嫌だ

社会人として自分のやらなければいけない業務をやり切る為に必要な

「残業」は致し方ない部分がありますが限度があります。

やりがいをもって行う適度な残業なら良いのですが…

 

悪い残業理由として以下が挙げられます 

 

・仕事がないのにお金ほしさで

仕事をだらだらと行い、残らなくてもいいのに残業代目当ての残業

 

暇だと思われて仕事が増やされるから

仕事を増やされるのが嫌でやむおえず残業

 

・帰れない雰囲気だから

先輩が帰らないと帰りにくい雰囲気だから残業

 

・やっている人が評価が高くなるから

残業している人の評価が高くなる傾向が全社的にあるから残業

→これに関しては本来残業0で業務をこなせる人が優秀なのに…残業に対する間違った解釈です。

 

・本当に忙しい

この理由の残業は体調が心配です

 

職場環境に関係する理由が多いですね。

残業が多いと体調を崩してしまったりプライベートの時間が十分に取れなくなってしまいます。

 

残業をすると残業代がもらえるのと仕事をした分スキルアップができるというメリットもありますが…

この記事を読んでいる人はマイナス面が多いと感じている人たちかと思います。

 

毎日の残業から抜け出す方法

何もアクションを起こさなければ状況は変わりません。

今回は

「会社」or「自分」のどちらかが変わる必要があります、

 

会社が変わる

残業が多く発生する原因を究明し対策をする。

社員のことを考えてくれる会社なら尚更です。

 

・スキルに偏りがあり個人に業務が集中してしまっている

→人材の育成

→即戦力の中途採用

 

・純粋に仕事量が人員に対して多い

→人員の補充

→生産数・稼働率の調整

 

・社内の雰囲気が帰りずらい

→上位が帰りやすい環境を作る

→残業代がないと生活難なら賃金改善

→残業する人の評価が高い評価制度の見直し

 

などやりようはいくらでもあります。

問題は会社へ声が届いていないことです。

過度な残業が発生している場合は人事部へ相談しましょう。

 

自分が変わる

大きく2つあります。

 

・部署異動

他部署への異動です。

会社自体はいいけど自分の部署だけ労働環境が…といった場合

→環境の変化は解決の鍵です

 

・転職

会社自体に改善が望めない場合

→他の会社で新たなスタートを切るのも良い選択

 

最近は転職市場が大変盛んな時代なので転職サイトもたくさんあり

「転職のしやすい時代」です

※ちなみに私も27歳ですでに3社目です。

 

簡単に「転職」するといっても難しいと思いますので

次は「転職」をするか否かの判断材料を紹介します。

 

「お金か時間か」

「転職」するか否かの判断材料として

「お金か時間か」があります。

転職で賃金が同水準の会社へ転職した場合

給与が残業時間分低くなりますがそれでいいか?です。

 

「きついけど残業代はしっかりもらえるし仕事内容も嫌ではない…」

そんな場合は特に判断が難しいですよね。

「お金」をとるか「時間」をとるか

 

今の状況が平日は食事以外に自分の時間をとれない。

休日の出勤もある。

といった仕事中心の生活になっているのであれば

賃金が高水準だとしても

私は「転職」をおすすめします。

 

これから定年まで続く社会人生活で残業ばかりで何がいいのか…

 

繰り返しになりますが今は転職市場が大変盛んです。

給与を維持して残業を減らす。

「お金」も「時間」の取りに行く

そんな選択も十分可能です。

何千という会社が中途社員の募集をしていますよ。

 

転職理由の「時間」に関して私がこだわる大きな理由が実体験にあります。

次に

転職をおすすめする具体的な理由として

私が実際に毎日の残業から脱却して感じたことを紹介します。

 

転職をおすすめする理由

これは実体験です。

実際に自分の時間プライベートの時間が増えることがどれだけ幸せなことかを実感したからです。

仕事後にゆっくりご飯をたべたり、テレビを見たり、お買い物に行ったり…

仕事後の自分の時間を優雅に使える幸せさを実感しました。

 

自分が変わるべき

残業だらけの状況を打破する為には自分が変わるのが最もよい選択かと。

今いる会社が変えるのを待つくらいなら自分から行動を起こして今の状況を打破する。

「変わる」といっても大きなリスクはありません。

あなたはすでに立派に正社員として働いています。

失敗して大きなものを失うことはありません。

「転職活動が成功したらいいな」くらいの気持ちでも

まずは「行動」することが大切です。

 

転職してよかったこと

 

残業時間が激減した

残業が激減してプライベートの時間をかなり確保できています。

 

・元気になった

毎日会社に行くのが吐きそうなくらい嫌だったのがなくなりました。

休日出勤もほぼなくなりプライベートの時間が増えました。

 

・毎日が充実

仕事を一生懸命した後に趣味を楽しむ。

平日にプライベートの時間があると心に余裕ができて毎日が充実します。

これは経験しないとありがたさが分からない感情です。

 

・仕事効率が上がった

どうせ残業でやればいいやと思いながら仕事をするのに比べ。

毎日定時を目標に仕事を進めるので自然とテキパキ業務をこなしています。

 

・待遇が良くなった

これはラッキーでした。しっかりと準備をして転職活動に臨んだ結果だと思います。

 

他にも職場の立地などよくなったことは多いですが

1番はプライベートの時間が増えたこと。

残業のない(少ない)毎日は最高です!

 

転職を成功させるコツ

紹介するポイントは3つ

  

・募集要項をよく確認する
・企業研究をする
・すぐ「行動」する

  

募集要項をよく確認する

いくら残業がなくなっても全く興味のない仕事をするのは✕

※そもそも経験のある職種でないと採用率は低いですが

モデル年収や残業時間について記載されていることもあるので要チェックです

気になることは面接時に質問すればOKです。

企業側は入社前に不明点は全部確認して納得したうえで入社してほしいという思いがあるので

気にせず何でも確認してほしい。 

と思っていると私の担当エージェントがおっしゃっていました。

 

企業研究をする

転職サイトであれば勤務地や職種で絞って検索できたりして便利です。

東証一部上場企業だから優良企業

従業員数が多いから優良企業

という考え方は✕

私自身新卒で東証一部上場企業に就職しましたが

ずさんな管理で残業だらけだったので…

 

 

 

 

今は転職サイトで見つけた

「大手子会社」に転職して

東証一部上場企業に勤めていた時に比べて

残業は↓待遇は↑ 

と充実した毎日を過ごしています。

 

 

すぐ「行動」する

転職はすぐ「行動」しましょう。

仮にあなたがまだ入社して2年程度なら尚更です。

新卒入社してまだ数年の人は「第二新卒」という資格を有します。

これが転職活動で大変有利な資格となるので

この権利の資格があるうちに活動をするべきです。

 

また

転職は競争です。

良いと思った求人でも他の候補者が内定を決まってしまった場合

その求人の募集はなくなります。

早い者勝ちの世界です。

 

転職するための「行動」をおこしたくても

何から始めればいいのか分からない人。

そんな人は

転職エージェントに登録してください。

ネットで転職エージェントと検索するとたくさん出てきます。

有名どころだと

 

・リクルートエージェント

・マイナビエージェント

doda

 

このあたりを登録すればエージェントがおすすめの会社を紹介してくれますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめです。

 

・毎日の残業から抜け出すには自分or会社が
 変わる必要がある

・現状を見直して、仕事中心の生活になっていた場合
 は転職がおすすめ

・プライベートの充実さは経験しないと分からない
 「ありがたさ」がある

 

残業続きの生活も今は良くても年を重ねるごとに厳しくなっていきます。

ワークライフバランスの充実は人生の充実です。

今だけでなくこれからのキャリアプランのことも考えて「行動」しましょう。

 

みなさんが理想のキャリアプランを描けることを願っています。

 

それでは、このへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました