転職後すぐの「大変・しんどい」について(転職2回経験者が解説)

転職

転職後すぐの「大変・しんどい」について(転職2回経験者が解説)

 

<strong>あつザウルス</strong>
あつザウルス

転職を検討しているんだけど…

転職後のすぐの

「大変なこと・しんどいこと」を知りたい

 

そんな悩みに

2回転職経験のある私が答えます。

 

本記事の内容

・転職後すぐの大変&しんどいこと

・転職前にやっておくといいこと

 

いざ転職を決意して活動することは大変ですが

転職後も大変なことは続きます。

 

私自身2度の転職経験があり

現在は転職して本当に良かったと思っていますが

転職後すぐ

中途入社の立場だからこそ感じたであろう

苦労経験があります。

  

本記事では

転職後すぐ多くの人に訪れる

大変なこと・きついことを詳しく紹介するので

対策や心構えなど

転職後の初出勤準備の参考にしていただけたらと思います。

  

2回の転職経験から

実体験を踏まえて解説していく

いわゆる経験者の生の声です。

  

それではさっそくみていきましょう。

  

新生活

会社が変わると多くの人は

住む環境が変わります。

 

まず、会社への行き方です。

最初のうちは覚えるまでナビやネットで調べて行くことになります。

公共交通機関の場合は

出発時刻が決まっていますが

慣れるまでは乗り換えのミスなどを懸念して

余裕をもった時刻に家を出ることになります。

 

車通勤の場合でも

出勤時間の道の混雑具合が不明なので早起きが必要です。

慣れていって徐々に出発時間が遅くなっていくかと。

※はじめのうちは特に時間に余裕を持った出勤を推奨します

 

出勤時間のメイン道路は予想よりはるかに混むところもあるので要注意です。

どれくらい混むかは徐々に分かってきますし

土地勘がついてきたら裏道を見つけれたりします。

  

また住居が変わるのであれば

生活のことを考えて入社に間に合うように

住居を選ばないといけないですし

家具などの生活に必要な備品の準備もあります。

※引っ越しは住民票を取りに行ったり面倒なことが多いです。

  

特に

実家暮らし→ひとり暮らしになるのであれば

転職後すぐは

料理や洗濯など慣れないことに戸惑うと思います。

最初は自炊がんぼろう!とやる気に満ち溢れていても

気づけば毎日コンビニなんてことも…

えー私のことです(笑) 

 

0から覚える

中途入社という立場上

ビジネスマナーは身についているものの

職場の人の顔と名前や製品についての知識

その会社での仕事の進め方・ルール

に関しては、ほぼ0から覚えていく必要があります。

  

同業他社や同職種経験者の場合は類似点が多く

覚えるのが少し楽になるかもしれません。

 

私は生産技術→生産技術の転職でしたが

仕事の流れや作成書類の類似点が多く、前職の経験が活かせていると感じることがあります。

 

しかしまずは

職場の人の顔と名前を覚える。

これが大事です。

なんの仕事でもそうですが自分を知ってもらうことで

どんどん仕事はやりやすくなりますので。

 

即戦力扱い

即戦力としての活躍を期待されている場合

具体的に何ができるか。どんな資格を持っているか聞かれたり。

急に大きな案件のメンバーに名を連ねたり。

場合によっては急に活躍できることも(CADなど)

 

「中途入社=即戦力」という考えが強い会社だと

教育が不十分になってしまうこともあります。 

  

年下の先輩

社歴は先輩だが年齢は後輩という人がいるので少しやりづらく感じることもあります。

しかしこれに関しては

高卒・専門卒・学部・院卒で

どこの会社でも起こりうる現象なので

    

年齢差と言うよりも「新卒入社」と「中途入社」の違いに

壁を感じてしまうのでしょう。

 

社風にもよりますが、中途社員が多い会社だと馴染みやすいかもしれません。

あなたが何才だろうと入社したての新人です。

謙虚な姿勢で少しずつ溶け込んでいきましょう。

  

勤務体系

これは私と同時期に

中途で入社した人が言っていたことですが

「たしかに」と思ったので紹介します。

  

「残業するべきなのかどうか。新しい環境になって残業について困っている。」という意見。

 

残業が多くて困っているのではなくて

やっていいのかで困っているとのことでした。

  

社風によってはいろいろな見方があって

残業する=効率が悪い・やる気がある・だらだら仕事している など

残業しない=効率がいい・やる気がない・仕事がない など

  

その会社の社風によって

「残業」に対するさまざまな捉え方があります。

転職後の会社はどうなのか。見極めが必要です。

  

給料

これは人によりますが

やりがい・ワークライフバランスを優先して

残業が減った/給料が減った場合は

実際に所得が減ると苦しかったり

給料が翌月払いで最初の給料日がつらかったり…

 

私が最も驚いたのが

転職を機に

実家暮らし→ひとり暮らしになった

最初の月の出費が想像以上で苦しかったです。

 

家賃に光熱費、水道代、食費…

これも徐々に毎月の自分の出費額が分かってきます。

 

転職前・転職してすぐの ◎な行動

・必要な費用を考えて最低でも最初の給料日まで生活できる貯金をする。

家具の購入など準備で大きな出費がある場合は特に注意です。

  

・前もって会社に行くシュミレーションをしておく

数日間軽く混み具合を把握しておくと◎

 

・会社について製品などの予習

1回見とくだけでも変わりますよ。

 

・自分の持っているスキルははっきりしておこう

できないことはハッキリできないと言いましょう。中途半端に似たような業務経験がありますだなんて言うと仕事をお願いされてしまい後々苦労します。

 

・清潔な身だしなみ&年齢問わず謙虚に接する

非常に重要なポイントです。何事も第1印象は大切に。

 

・名前はメモってでも覚える

まずは顔と名前。コミュニケーションをとるため、距離を縮めるために重要なことです。

  

・自己紹介を考える

朝礼で機会があったり、はじめて会う人も多いので簡単な自己紹介はすらすら言えるようにしておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まとめです。

 

・新生活や職場の環境の変化で大変なことが多い

・入社後に苦労する前に対策できることはやろう

 

転職先での仕事がはじまってからがスタート。

心機一転。

新入社員の気持ちで「挑戦」していきましょう。

 

あなたに本当に力があれば

早期に活躍できるので

まずは謙虚な気持ちで職場に馴染んでください。

 

みなさんが理想のキャリアプランを描けることを願っています。

 

それではこのへんで。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました