【緊急事態宣言】でも営業したパチンコ業界は本当に【悪】なのか

知識

2020年4月。。。

ある業界が世間から注目を浴びました。。。
それが【パチンコ業界】です。
日常ではめったにメディアに取り上げられないこの業界がまさに【悪】と言わんばかりに連日報道され、パチンコユーザーの1人としてとても悲しく、悔しい思いでいっぱいになりました。
いったい何が起きたのでしょうか。。。

★ 何が起きた?
★ なぜ騒がれた?騒がれる必要はあった?
★ 知っていただきたい事実
★ 現在のパチンコ店の経営状況は?

それでは見ていきましょう。

 何が起きた?

ことの発端は2020年4月16日に発令された緊急事態宣言。期間は2020年5月6日までとされ、サービス業などに休業要請が出されました。
そんな中、国からの休業要請に応じずに営業をしているパチンコ店があるとしてパチンコ業界へ世間は大バッシング。休業しない店舗は当然のこと利用するお客さんにも非があると、連日ニュースで取り上げられました。

 なぜ騒がれた?騒がれる必要はあった?

メディアにより大々的に取り上げられたから。これに尽きます。休業に応じない店舗については店名公表の処置をとると発表されると同時にこの問題はさらに熱量を増していきました。
当然世間は【病気だ】【理解ができない】【行く意味が分からない】などと大批判。
中には【パチンコ店の従業員にも生活がある】【国がちゃんと保証しないで何が休業だ】など擁護する意見もありましたが大半が批判する意見でした。

休業に応じない店舗はメディアだけでなくYouTuberの格好の的になりました。連日の報道に刺激されたYouTuberたちがパチンコ屋に突撃したり、客に罵声を浴び出たり。。。中には数万のチャンネル登録者がいる強者も。。。
まさに火に油をそそぐとはこのことです。

最終的には全店舗休業に応じ、事なきを得ましたが世間が知っているのはおそらくここまで。
パチンコ業界はもともと【ギャンブル】というアンチの多いコンテンツというのも重なり悪いイメージのままこの話題はトレンドから消えていきました。

 知っていただきたい事実

ここで知っていただきたい事実があります。
それは

98.7%

この数字。
休業要請が出された際の全国パチンコ店の休業率です。つまりわずか1.3%の店舗をメディアが大きく取り上げることでパチンコ業界は【悪】と視聴者が感じざるおえないような報道の仕方をしていました。

パチンコ業界では98.7%もの店舗が休業要請に素直に応じておりますが残念ながら1.3%営業を続けて続けている店舗がございますので引き続き強く休業要請をしていきます。

こう報道するだけでだいぶ印象は変わったと思います。

パチンコ業界の連帯責任と言えども仕事に誇りを持ち、要請も受け入れている98.7%の店舗そしてその従業員の方々にまで【悪】のイメージを持つ人が増えてしまったことが残念でなりません。

 

そしてもう1つ。特筆すべき点がパチンコ店でクラスターが発生していないということです。
考えられる理由としては、パチンコは人々が向かい合って話をする場面がほとんどないだけでなく、換気性能が抜群だからです。もっと他にフォーカスを充てるところがあったのではないでしょうか。メディアの報道には悪意を感じます。

しかしながら休業要請があったにも関わらず営業を続けたパチンコ店があったことは揺るぎない事実です。ここは改めないといけません。内部から他業種もそうではないか?という声が上がりそうですが、ここは潔くパチンコ業界全体で猛反省していただきたいです。

 現在のパチンコ店の経営状況は?

では現在のパチンコ店の経営状況はどうなのでしょうか。新型コロナウイルスの影響によるパチンコ店の経営破綻は全国で859件です【東京商工リサーチさんの記事より引用 2021年1月6日16時時点】やはり有名な大手企業は生き残っていく中で小~中規模層の店舗は経営が苦しい状況です。しかしどの店舗もマスク着用は当然のこと、アルコール消毒など感染対策にはしっかりとお金をかけて営業しており、上記でも申し上げましたがパチンコ店でのクラスターの報告は今現在ありません【2021年1月9日13時時点】これはパチンコ業界全体の努力の賜物です。

 

  まとめ

いかがでしたでしょうか。98.7%の店舗が休業していたという事実を視聴の方々はニュースから想像できたでしょうか?答えはNoです。連帯責任といえばそれまでですが終わってしまったことは仕方ありません。私は業界の人間ではありませんがパチンコファンの1人としてなぜパチンコ業界だけが。。。という疑問がずっとありました。
本記事で少しでもパチンコ業界に対してマイナスなイメージを抱いていた方々の誤解が解けることを心より祈っております。また、規制機種の設置期限延長などの明るいニュースも発表されており、今後パチンコ業界が盛り上がっていくことを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました