Pとある魔術の禁書目録JUA  遊タイムの勝てる立ち回り

攻略

藤商事から登場したPとある魔術の禁書目録JUA
遊タイム搭載(低確率800)の機種で大当たりは必ずSTへ突入
電チューは70%が1500玉獲得と爆発力十分です。
遊タイム搭載ということでどうしてもST終了直後の台が捨てられがちですがどのように立ち回るべきなのでしょうか。軽く台の紹介をしてから勝てる立ち回り方を見ていきます。

★ スペック紹介
★ 演出面の評価
★ 勝てる立ち回り
(遊タイムハイエナの極意)

のついて解説していきます。

 

 

 スペック


機種名
Pとある魔術の禁書目録JUA

大当たり確率
約1/319.6

確変突入率
100%

確変中確率
1/99.9

確変継続率
約78.76%

振り分け(ヘソ)
4R確変(154回転) 100%

振り分け(電チュー)
10R確変(154回転) 70%
4R確変(154回転) 30%

賞数
1&2&5&10&15

カウント
10c

 

 

 演出面の評価

役物が少しちゃっちい感じがしてしまいますがバランスはそこそこいいと思います。
演出カスタマイズができますがおすすめはシンプルモードです。
通常時がとても静かになりとてもさくさく消化できます。保留が変わればかなり期待できるので要注目です。

ST中は前半(~30回転)と後半(31回転~)で演出が分かれており前半は超高速変動消化でサクサク消化します。前半での大当たりはルパン三世であった限界突破のように1回の大当たりで大量出玉を獲得したかのように出玉分母に加算されていくため爽快感がすごく癖になります。

 

 


※ちなみに前半30回転で大当たりを引ける確率は26.05%です。

後半は4つのモードから選択できますがこれに関しては好みとしか言いようがないのです。
出玉スピードもそこそこあり前半で多く引ければ時速で20000発も可能ですが
アベレージだと時速で15000発程度です。

 

 

 

 勝てる立ち回り(遊タイムハイエナの極意)

遊タイム搭載機種ということで遊タイム狙いのハイエナ。
がとても効果的で大きく勝ちに繋がります。
しかしほとんどの人が遊タイムのことを熟知してる為なかなか上手くいかないことが多いと思います。
特に閉店が近づくにつれ遊タイムに近い台が捨てられる可能性が高くなり狙いやすくなりますが

閉店近くの遊タイム狙いでは把握しておかないといけない重要な点が3つあります。

★ 遊タイムの発動回転数
★ 通常時の時速平均消化回転数
★ 確変突入時の時速出玉

この知識は必須となります。

まず遊タイムの発動回転数ですが Pとある魔術の禁書目録では低確率で800回転です。ここで注意しなければいけないのが低確率で800回転という点です。万が一当日大当たりが1度でも引かれていた場合154回転のSTを必ず消化しています。したがって遊タイム発動回転数は800+154=954回転となります。
この勘違いをしている人が稀にいます。

次に通常時の時速消化回転数です。Pとある魔術の禁書目録(シンプルモード)の場合、発展回数などでそこそこバラつきがありますが通常時は時速で250~350回転は回せます。シンプルモードでないと煽りが多くなってしまうので回転は遅くなりますので注意しましょう。
 

最後に確変突入後の時速出玉です。当たっても取り切れないというのは悲しいですので把握しておきましょう。すでに紹介しましたが約15000発ほどです。

これらを組み合わせて座る台を選定していきます。
余裕をみてほぼ間違いなく取り切れる時間が2時間(30000発)とすると
必然的に大当たりのデッドラインは閉店2時間前になります。
そして通常時が時速200回転消化できて天井が800(大当たりがあれば954)回転。

MAXでも15000発くらいあればいいなど考え方は人それぞれなので打ちヤメ時間は臨機応変に。
やはり閉店に近づくにつれてお宝台の出現率は高くなります。

 

 

 

 まとめ

ここ最近急増している遊タイム搭載台について個人的にはあまり賛成ではないです。
理由としては演出面で気に入っても遊タイムを気にしすぎて打ちずらくなる人がいます。
0回転からだともったいないな~などと感じますからね。
どうしても確変終了後即捨ての台が目立ってしまい稼働率を下げる原因になっていることは間違いないです。しかし上手く立ち回れば勝率をググっと高めてくれる優秀なシステムになりうるので活用していきましょう。遊タイム以外にも画期的な新システムを考案してパチンコ業界を盛り上げてほしいものです。
最後にせっかの新システム(遊タイム)なので上手く立ち回って勝率を上げていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました