私はパチンコ依存症?ホールに行くと起こる謎の現象について(金銭感覚・時間)

知識

どうも。激熱ペンギンです。
さっそくですがみなさんパチンコホールにいくとこんなこと起こりませんか?

★ 金銭感覚のバグ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。笑

唐突にこんなこと言われても困りますよね。
少し大げさに言うと投入するお金の感覚の桁が1桁減るような現象です←は?

4ぱちを主戦場として戦っている戦士(パチンコユーザー)の皆さん。
パチンコに行くと1万円を簡単に投入しますよね。
→普段1万円の買い物する時って少し気が引き締まりませんか?
でもパチンコホールに行くとなぜか簡単に1万円を投入。。。
なぜなのか。。。これは依存症なのでしょうか?笑

実は私もパチンコホールにいくと、この症状が起こりますが依存症の自覚はないですし、そもそも依存症の定義ってなんだよって思います。アコムとか金融機関に借金をしてないので趣味の範囲でパチンコを楽しめてるという認識です。
しかし自分がパチンコをしている中で、もしかして自分はパチンコ依存症?予備軍?と感じざるおえない場面(体験談)がありますので紹介していきます。

ざっくり4場面です。

★ パチンカーズ・ハイ(投資)
★ 気づけば1日(時間)
★ 恐ろしい錯覚(収支)
★ 寝たらリセット(頻度)

投資・時間・収支・頻度についてパチンコ依存症もしくは予備軍の方々が共感できるであろう内容になっています。中には自分に当てはまりすぎているという方もいると思います。
共感してしまった人は今一度自分がパチンコにのめり込みすぎていないかよく考えてみてください。

 

 

 

 

 パチンカーズ・ハイ

長距離走の選手が長く走り続けるうちに苦しみが快感に変わるランナーズ・ハイのようにパチンコで投資を続けるうちに投資額が増えていくことが快感とまでといきませんがほぼ【無】の状態になることがあります。
私のようにパチンコホールへの出陣頻度の高い生粋のパチンカーになると1日で5万や6万、時には10万以上に投資額が膨らんでしまうことがあります。。。その原因なんですが5万円ほど投資したあたりで感覚がおかしくなるんです。心の奥底から【パチンコをしたい!】【勝ちたい!】という邪念が邪魔をするのか「ここまできたら5万円も6万円も変わらん」→「6万円も7万円も変わらん」→「7万円も8万円も変わらん」という負の無限投資RUSHに突入してしまいます。
この思考によって爆負けが起こってしまうのです。
最初に「今日は2万円勝負!」なんて宣言することもありますが茶番です。
手持ち+ATMで実質全財産が軍資金です。ATMを何回も往復なんてこともあります。
ここでたちが悪いのが店内にATMを完備しているパチンコホール。
引き落としの上限こそ決まっているものの(1日3万円まで&月で10万円まで)そんなすぐ近くにATMあったら使っちゃうわ。怒
近くのコンビニATMに行ったりもします。 
ちなみに私のパチンコ仲間内ではこのATMまで行って軍資金をおろす行為をアニメの技にかけて
【卍解】なんて呼んで楽しんでましたw

 気づけば1日

午前だけパチンコへ行こう。。。そんな予定を立ててパチンコへ行った結果ほぼ閉店までいました~。
ということがあります。現在のパチンコホールは隣に昼食のとれるお店があったりUSBコードにて遊戯をしながら充電可能。Wi-Fiなんて当然完備と抜群の環境です。
遊戯中に楽しいから閉店付近までやろうと勝手に予定変更したり、あと少し。。あと少しの繰り返しで気づけば閉店間際になっていたりさまざまな理由があります。

 恐ろしい錯覚

パチンコには負けても勝ったような感覚に陥る場面があります。それは大きな投資をしていた絶望状態で大当たりを引き、投資の7~9割程取り返した時です。

例えば
7万投資で大当たり→15000発を獲得(等価交換)→6万円を回収
この場合生粋のパチンカーは皆こう言います。
「危ねぇ~」と。
1万円負けておいて、何で助かったみたいなこと言っているのでしょうかw
1万円は大金です。他にも
「耐えたぁ~」「実質勝ち」などパチンコを知らない人からすると理解に苦しむ発言がポンポン飛び出します。

 寝たらリセット

生粋のパチンカーが大負けした日に「もう絶対パチンコなんていかない!」なんて言っている時がありますが信頼度はほぼ無】です。パチンコで例えると保留変化すらしていません。
寝て起きたら「負けた分を取り返したい」と言っているはずです。
寝るのを待たずしてお風呂から出たら「ゲッダンゲッダン戦いの~」「落ちろよぉおおおお」なんて口ずさんでることもありますが基本寝たらリセットですね。

 

 まとめ

実際にパチンコをしていてもしかして自分はパチンコ依存症?と思う人。多いと思います。
趣味と依存症の境目ですが
【生活に支障がでる】【人に迷惑をかけてしまう】
この2つのうちどちら、もしくは両方を満たしてしまうと依存症寄りになってしまうでしょう。
ギャンブルという言葉をあまり良く思わない方も多くいらっしゃる店やコロナ渦の営業(本当に極一部店舗の営業)でパチンコは少しマイナスな印象にとられがちですが国も認める立派な娯楽。趣味です。
好きなら好き!それでいいです!私もパチンコはぎりぎり依存症じゃない程度でなんとか楽しませてもらっています。
ただ、一線を超えないようにしようということで本記事で紹介した【投資・時間・収支・頻度】どれかの1つでもエピソードに共感してしまった人は黄色信号もしくは赤信号かもしれません。
最後は皆さんがパチンコホールでよく見かけるであろう言葉で締めたいと思います。

パチンコは、適度に楽しむ遊びです。のめり込みに注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました