パチンコの時短突破型は最強スペック?突破確率は?

攻略

どうも。激熱ペンギンです。
パチンコの台で時短突破型と呼ばれる機種があります。
パチンカスに【時短突破型】と聞くと頭にサイボーグ009が浮かぶ人が多いのではないでしょうか?笑
しかし初心者の方だと時短を突破?どうゆうこと?と分からないと思うので

この記事では

★ 時短突破型とは?
★ 時短突破型の特徴(突破確率)
★ 時短突破型は勝ちやすい?
★ 時短突破型の代表機種紹介


といった内容で説明していくので読み終えたころには理解も深まり明日から時短突破型の機種が
打ちたくなってくるかもしれません。笑

 時短突破型とは?

パチンコの【時短突破型】というのは確変への突入条件が大当たり後についてくる時短で
もう一度通常時と同じ確率分母を引くことです。(機種によりますがヘソからでも直撃で確変突入確率が0.5%~5%程度わずかですがあります)
要は大当たりを引いた後にもらえる決められた時短回数でもう1回大当たりを引けってことです!
←あれ?同じこと2回言ってる?笑
これで【時短突破型】の台がどんな台か分かりましたね。
え?でも待って?それだと確変突入率が低すぎるんじゃ。。。?
まさか確変突入時の恩恵がすごいの?
いろいろ思うところはあると思うので次に特徴や突破率を見ていきましょう。


 時短突破型の特徴(突破確率)

ミドルタイプで時短付与100回が基本的なスペックになります。
甘デジもありますが付与される時短が40回程度にですね。

では突入率はどうなのか?
今出ている時短突破型の台で確率分母が1番高いP戦国BASARAで見てみましょう。
大当たり確率は1/228.34でヘソからの確変直撃2%を除くと
確変に突入させるには付与される100回転の時短で大当たりを引かなければいけません。

1/228.34を100回転で引ける確率は35.53%になります。
しかし厳密にいうと100回転の電チューサポートでは残保留の4回転分
つまり104回転まで電チューで抽選が受けれますので
1/222.34を104回転で引ける確率は36.65%になります。

1番基本的な1/199.8で時短付与100回転のスペックで見ていくと
1/199.8を104回転で引ける確率は40.66%です。

上記のように時短突破型は確変突入率が抑え気味な傾向があります。
しかしその代償として高継続率の台が多く約90%程度で低くても約80%はあります。


 時短突破型は勝ちやすい?

時短突破型は勝ちやすいか?についてですがこればかりは当日遊戯してみてボーダーラインを越えてくるかどうか。。。の話になりますね。。。w
しかしどの台も突入率が低めに設定されている分爆発力がある台ばかりなので確変に入れされすれば
大勝利も期待できます。
遊タイム付きの時短突破型として
【P交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO】があるので遊タイム狙いの立ち回りも良いかもしれません。(低確率599回転消化で遊タイムへ)ただし注意しなければいけないのはこの台の遊タイムは突入時100回転の時短が付与されるだけなので他の遊タイム搭載機種と異なり大当たりは目の前!というほどの恩恵がないです。
遊タイムは時短100回転をプレゼント~♪だけかよw
遊タイム狙いとなると他の遊タイム搭載機種よりは少し辛めですがそれは確変突入時の期待の高さを表しています。確変に突入すればほぼ1/319と同等の爆発力を秘めてます。

 時短突破型の機種紹介

冒頭にも登場しましたが時短突破型の代名詞
終身名誉時短突破台は 
CR 009 RE:CYBORG です。
これはもうパチンカス満場一致ですね。←(勝手)


機種名
CR 009 RE:CYBORG

大当たり確率
約1/215.5

確変突入率
約38.35%(時短104回転での引き戻し確率)

確変中確率
1/43.9

確変継続率
約90.02%

振り分け(ヘソ)
7R確変(100回転) 0.5%
7R通常(時短100回転) 77.5%
突然通常(時短100回転)22.0%

振り分け(電チュー)
16R確変(100回転) 7.5%
15R確変(100回転) 0.5%
14R確変(100回転) 1.5%
13R確変(100回転) 1.5%
12R確変(100回転) 1.5%
11R確変(100回転) 1.5%
10R確変(100回転) 3.5%
9R確変(100回転) 2.5%
8R確変(100回転) 7.5%
7R確変(100回転) 5.0%
6R確変(100回転) 5.0%
5R確変(100回転) 5.0%
4R確変(100回転) 7.5%
3R確変(100回転) 50.0%

賞数
3&2&8&13&13

カウント
10c

加速RUSHの爽快感がすごいです。
時短突破型を広めた先駆け者でもあります。



機種名
P交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO

大当たり確率
約1/199.8

確変突入率
約40.66%(時短104回転での引き戻し確率)

確変中確率
約1/94.2

確変継続率
約79.83%

振り分け(ヘソ)
10R確変(150回転) 1.0%
3R通常(時短100回転) 77.5%

振り分け(電チュー)
10R確変(150回転) 60.0%
7R確変(150回転) 15.0%
3R確変(150回転) 25.0%

賞数
3&1&5

カウント
10c

※低確率で599回転消化で遊タイム(時短100回転へ突入)

継続率が時短突破型にしては低め(約79.83%)ですが出玉力があります。
コンテンツも強く初の時短突破型での遊タイム導入機種です。


他にもP戦国BASARA、P魔法少女リリカルなのはー2人の絆ー、Pルパン三世~神々への予告状
などがあります。

 まとめ

個人的に時短突破型の台は好きです。
大当たりを引くと必ず時短でドキドキを味わえるところや確変突入時の爆発力が魅力です。
また時短突破型はライトミドルなので時短をスルーしてももう1回当てよう!という気になります。
打つときにぜひ実践してほしいのが時短抜け後の4回転、できれば5回転電チュー保留で抽選できるようにしっかり保留を貯めておきましょう。些細なことですが勝率を上げるうえで大変重要なことです

コメント

タイトルとURLをコピーしました