ボーダー理論の立ち回りは勝てるの?についてお答えします

攻略

どうも。激熱ペンギンです。
みなさんパチンコで勝てる方法を調べていく中で度々登場する【ボーダーライン】という言葉
ご存じですか?ボーダー理論なんて呼ばれたりしますがパチンコで勝ちたいのであれば知っていて
損はないです。むしろ知っておくべきですw
ボーダーラインを知らずに打ってるとただの養分になる可能性が高いです。

この記事では

★ そもそもボーダーラインって?
★ ボーダー理論の立ち回り!
★ ボーダーラインの甘い台を打つべし!?
★ ボーダー理論の注意点

について詳しく解説していきますので
明日からすぐにボーダーラインを意識しての立ち回りができるようになります。



そもそもボーダーラインって?

よくパチンコでこの台はボーダーラインが甘いだの辛いだの話がありますのね?
このボーダーラインとはいったい何のことなのか?
簡単に説明しますと

パチンコの大当たり確率、期待出玉を用いて計算されたものです。

例を挙げると

P激熱ペンギン~漆黒の衝撃~
大当たり確率 1/200
期待出玉   2500玉

という台があったとします。
計算がややこしくなるので等価交換のお店で遊技するということでいきます。

1/200を2500玉(10000円)で当たれば理論上チャラ。それよりも早く当たればプラス域というように
計算されたものでこのプラマイが0になる回転数がボーダーラインになります。

ボーダーラインは 回転数/1000円で表されるので
この台では10000円で200回転させるには1000円当たり20回転ですね。
よってこの台のボーダーライン(理論上プラマイが0になる回転数)は20回転となります。

ボーダーラインはネットで 【機種名 ボーダー】 などで検索すると簡単に出てきますので
参考にしましょう。

ボーダー理論の立ち回りとは?

機種ごとのボーダーラインを考慮しつつ、より多く回る台を選んで立ち回ること。
これがボーダー理論を意識した立ち回りです。
この理論で生活しているパチプロも多いです。

ボーダー理論で大切なのは1000円あたりの回転数ですが回転数にはムラがあります。
その為2000円~3000円打ってから見極めるのもありだと思います。

ボーダーラインの甘い台を打つべし!?

ボーダーラインの甘い台を打つべし!?
←?マークに注目です。

勘違いしてはいけないのが、ボーダーが甘い(低い)から勝ちやすいというわけでは
ないということです。
 

台①
ボーダーライン 20回転/1000円
当日遊技実績  2
2回転/1000円

台②
ボーダーライン 18回転/1000円
当日遊技実績 19回転/1000円

であれば台①のほうがボーダーラインは辛い(高い)ですが理論上勝ちやすくなります。



重要なのはボーダーラインに対して実績の回転数が高いか低いかです。

ボーダーラインが甘い台をひたすら打つ!という考えのパチンカスもいらっしゃいますが
自分がホール側だとしたらどうするかで考えてみてください。
当然お店として利益を取らないといけません。
パチンコホールの利益調整って何でやっているか?
→釘調整です。
ホール側もボーダーラインを考慮した調整をしてきます。
これがボーダーラインの甘い台が絶対勝ちやすいわけではない理由です。

その日に店が釘を開けている台を見つけ出せるかどうか?
このユーザーVSパチンコホールの駆け引きで良台を確保することが勝利への鍵になります。

パチプロなどの上級者になると今日このホールはどの台もボーダーライン以上回らないから打たないで帰る。
なんて日もあるくらい台選びは重要です。
打たないで帰る。という戦略を使えるのは上級者だけで
寄り釘の配置やヘソ釘の空き具合などに注目し盤面を見るだけで
だいたいの回転数を予測できる能力を持っているからです。
いきなりそこまでのステップアップは至難の技なのでまずは

※ボーダーラインを1回転でも多く超える台を打つ

を徹底しましょう。

ボーダー理論の注意点

理論上のプラス域で戦うこのボーダー理論ですが
注意しなければいけないのがあくまで理論上であるため、ボーダーラインを上回っているから
絶対勝てるというわけではないんです。

確率の世界になるため試行回数が増えれば増えるほど確率は収束し勝てる可能性が高まります。
その為、パチプロは打ち子を雇うことで試行回数を増やし、勝率を高めているんです。

※短期の勝負で見ると収支に大きな差はでないかもしれませんがボーダーラインを意識すると
勝率が高まるのは間違いありません。

まとめ 

パチンコの勝ち方としてこのボーダー理論以外にも波理論など、さまざまな考えがパチンコ界に
出回っていますが、最も信頼できるのはこのボーダー理論です。
ボーダー理論以外を否定するわけではないですが完全確率での戦いをしている中で
流れで当たるタイミングが分かる。。。?なんてのは信憑性が低く感じます。。。


最後に
パチンコユーザーのみなさん
生活の為にやっている人、趣味でやっている人、いろんな人がいると思いますが
やるからには当然勝ちたいですよね。

ぜひ【ボーダー理論】を意識して立ち回りをしてみてください。
この記事のタイトルにある【ボーダー理論の立ち回りは勝てるの?】の答えですが
必ず勝てる!と断言はできません。
しかし意識することで理論上勝率が高くなることが間違いないので実践することをお勧めします。
勝ちへの努力の積み重ねがあなたの生涯収支は良い方向へ傾くことでしょう。
それではみなさんの勝利を願っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました