エアバイブ(Air-Vib)とかいう神演出について徹底的に解説する

知識

 

「エアバイブ(Air-Vib)」 

パチンカスでこの神ワードを知らない人はいるのだろうか?
パチンカーの依存性を高めるかの如く京楽産業が生み出してしまった悪魔の演出
それが「エアバイブ(Air-Vib)」です。

一度体験してしまったらもう虜に。。。

そんな「エアバイブ(Air-Vib)」について徹底的に解説していきます!
これであなたも「エアバイブ(Air-Vib) マスター」になれることでしょう。

 

 

エアバイブとは?

京楽産業が開発したハンドル中央の穴からポッポッポッと遊技者の手のひらへ風が吹くことを言い
これが来ると確変確定大当たりといった機種も多く、少なからず大当たりは濃厚となります。

 

 

搭載機種は?

2011年12月 CRぱちんこ必殺仕事人Ⅳから搭載がスタートしました。
それ以降の京楽産業の台に搭載されています。

最近の人気台で言うと

ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!!フェスティバル(2019年11月導入)
ぱちんこ 仮面ライダー轟音(2020年9月導入) 等

 

発生タイミングは?
  1. 変動開始時
  2. 疑似連時
  3. リーチ発生時
  4. 復活演出時
  5. ラウンド消化時

など多彩なタイミングで発生します。

パチンコ まどかマギカシリーズに関しては図柄昇格の際に毎回エアバイブが発生するのでたまりません!

 

ラッキーエアーのパ〇り?

このパ〇り疑惑問題ww
当初は一部の人が言っていましたねw
この頃にはすでに藤商事からラッキーエアーと言う顔面に風をぶち当て
大当たりを知らせると言う演出が存在していましたのでこれに似ているということなのでしょうが。。。

まあ風を遊技者に感じてもらうという部分は同じですが
そもそも開発メーカーも違いますので。。。
参考にしたかもしれませんがパ〇りと言うほどではないでしょう。

 

演出カスタマイズで脳汁待機? 

最近ではエアバイブ(Air-Vib)の発生率を大幅にアップさせる演出カスタマイズが登場しています。
この神演出を感じたい遊技者は皆このカスタマイズをして遊技しています。
他にも演出カスタムが豊富で

先読みが来たらチャンス!

色保留変化でチャンス!もしくは灼熱!

赤演出が来ただけで激熱!金なら灼熱!

特定演出発生時大チャンス!もしくは灼熱!

などがあり

いろいろなカスタマイズを併用してる人も多いです。

 

例えば

先読みチャンスモード+エアバイブ(Air-Vib)発生率大幅アップのカスタマイズ併用で
同色チャンス目などの先読みが来たとき
全神経を手のひらに集中させエアバイブを待つ。

ー吹けー -神風(エアバイブ)- ←BLEACH風

なーんて楽しみ方もあります。

 

ちなみに私はエアバイブ(Air-Vib)大幅アップモードで遊技することが多いです。

ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!!フェスティバル を遊技する時は

エアバイブ(Air-Vib)大幅アップ 
メリハリ 
先読み灼熱 
激熱演出信頼度アップ 

を組み合わせるので ほぼ一発告知ですね。笑 

でも無駄な演出が抑えられるので時間効率も良いですし
点滅保留や入賞時フラッシュ来ただけでも大当たり濃厚なので
先読みがきたら全神経を手のひらに集中

ポッポッポッポッ

うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおって
感じで楽しんでますw

 

メリット&デメリット

自分だけが気付くことができる濃厚演出って素敵ですよね。
さらには演出カスタマイズの登場でエアバイブ(Air-Vib)を感じやすくなった点は良いことだと思いますが

デメリットもあります。

パチンカスの方ならご存じでしょうが
エアバイブ(Air-Vib)大幅アップのモードでエアバイブ(Air-Vib)が来ないときの絶望や否や。。。

カスタマイズで必ずしも発生する訳ではないですが
一発告知のに近い形になってしまうため
展開によっては遊技者を苦しめる場合もあります。笑

  

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「エアバイブ(Air-Vib)」はパチンコの歴史に残る大発明です。

私はこの神演出の開発者にノーベル脳汁賞をあげたい。笑

自分だけにわかる告知。。。あの手の平の感覚。。
それを大当たり濃厚(多くの台が確確) にするあたりがもうセンスの塊!!

搭載直後はあまりの衝撃で自分の子供に神風(エアバイブ)なんて名付けちゃう人まで。。。←嘘ですw興奮しすぎましたw
もはや享楽の代名詞1つと言っても過言ではないこのエアバイブ(Air-Vib)を超える演出は今後登場するのでしょうか。

京楽産業の新たな脳汁演出に期待しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました